スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしている米スペースシャトル「アトランティス」の離脱に先立ち、野口聡一さん(45)ら計12人の飛行士が23日夜、衛星通信回線を通じて記者会見した。約5カ月間にわたる長期滞在について、野口さんは「あっという間だった。できればあと2、3カ月いてもいいかなと思う」と話した。野口さんは、6月2日にロシアのソユーズ宇宙船で帰還する。
 滞在中、最も印象に残ったのは、日本実験棟「きぼう」の小型ロボットアームを組み立て、起動したことという。「きぼうの基本的な機能の完成に立ち会えたことが一番うれしい」と話した。
 野口さんはまた、忙しい科学実験の合間に、世界各地の写真を撮影して簡易ブログ「ツイッター」に掲載し、約24万人もの読者を獲得。米国の記者から「宇宙ツイッター王」と呼ばれた。野口さんは「ここまで世界中の人に共感してもらえるとは思っていなかった。地球は僕たちが知らない美しさを見せてくれる」と語った。
 帰還したら、「ゆっくり家族と一緒に温かいご飯をおはしで食べたい」という。
 記者会見後、シャトル乗員らはお別れのあいさつをし、ISSを退去した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
あかつき、地球にさよなら=搭載カメラ画像を公開

口蹄疫 足りない埋却地、学校敷地を検討(産経新聞)
幼稚園放火容疑で俳優逮捕=大河ドラマなどに出演―神奈川県警(時事通信)
<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
テレ朝2審も敗訴 マンション建設報道で(産経新聞)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)
スポンサーサイト

新潟で震度3(時事通信)

 11日午後6時18分ごろ、新潟県を中心に地震があり、新発田市などで震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は同県下越地方で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定される。 

【関連ニュース】
宮古島で震度3
東京都心で震度3
新潟で震度4
群馬で震度3
京都で震度3

他人のカード情報で紙おむつ購入、中国人6人逮捕(読売新聞)
大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
小沢氏政倫審、公開を=社民党首(時事通信)
自殺率「生活保護受給者」は2・5倍(読売新聞)
<在日米陸軍>司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答(毎日新聞)

<エビスザメ>気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)

 2億年以上前のサメの特徴を持つエビスザメ(体長1.3メートル、雌)の展示が8日、大阪市港区の水族館「海遊館」で始まった。捕獲されるのは珍しく、関西では唯一の展示。

 4月、高知県土佐清水市沖の定置網にかかった。現在の多くのサメは背びれが二つあるが、エビスザメは一つしかないなど、大昔に絶滅した種類と共通点が多い原始的なサメ。

 気性は荒いが、口元が笑っているようなユーモラスな顔。恵比寿神から命名されたといい、同館は「見たら笑顔になれますよ」。観客を見事集め、商売繁盛なるか?【服部陽】

【関連ニュース】
<その9>海遊館の「毎日かあさん」
特別企画展:園児、サメにタッチ--大阪・海遊館

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
政府、B型肝炎訴訟で和解協議へ(読売新聞)
カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(産経新聞)
対米関係「大局的に協力できる」 志位・共産委員長が本紙と単独会見(産経新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。